FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2009/01/22/Thu 10:44:44
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:Web備忘録

SkyDriveをFirefoxで使う

無料で25GBのストレージSkyDriveで書いたけど、
Firefoxでドラッグ&ドロップできるようにする為の解決法に気付く。

FirefoxのアドオンでIETab使えばいいじゃん…

いともあっさり解決。
FirefoxでSkyDriveにアクセス

IETabでIE表示に

サインイン

プラグインをダウンロード・exe実行

使用条件ざっと呼んでみたけど、大丈夫…かな?
これで、簡単にまとめてファイルをアップロードできるようになりましたとさ。
いやぁ、便利な世の中になったもんだ。
スポンサーサイト
  • 2009/01/22/Thu 02:54:44
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:Web備忘録

popIn

popIn
これ面白くて、けっこう便利。
で、使ってた。

ただ、Wordpressで編集する時、
勝手に画像が挿入されてしまう模様。
防ぎようがない。
気付くの遅かった…

記事投稿画面に出て無くても、勝手にいくつも挿入されてるPの画像。
ソース見てそこの部分探して、消して…の繰り返し。

めんどくさいので、外しました。

でも、便利。
文章の難易度判定なんて、面白い。
出来れば、使いたい。
  • 2009/01/22/Thu 02:44:19
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:Web備忘録

無料で25GBのストレージSkyDrive

最近コマゴマとファイルが増えてどうしようもない。
バックアップとるにも、メディア買ったり、HDD増やすってのもなぁ…
と、言うわけで、
WindowsLive
のオンラインストレージサービスSkyDriveを使ってみた。

無料で保存期限無し、容量は25GB。
ウチの超ショボノートのCドライブと同等の容量…

まずは、アクセスして、WindowsLiveIDを取得して、サインイン。
なんにも予備知識無しで触ったけど、WindowsPC触った事ある人なら多分イケると思う。

特徴はというと、
「ファイルの追加」を選んで新しくフォルダを作成
リストで人を選択するか、メールアドレスで選択すると、
ファイル共有をする相手に招待メールが自動的に送信、サインイン無しで共有可能。

フォルダをZipにまとめる事ができたり、
ドラッグ&ドロップでファイルを ブラウザに放り込めたりとそんな感じ。

ただ、ファイルのアップロードをドラッグ&ドロップで行うには、
IE7プラスプラグインが必要。
あ、そう、FireFoxとか、ダメなのね。
この瞬間がマイクロソフトさんだね。

フリークラウドデスクトップβを使えば問題ないらしいけど(未検証)

1ファイル50MBまでの転送だけど、必要十分じゃないかと思う。
マイクロソフトだったらいきなりサービス中止ってこともなさそうだし、
(こんなご時世だからわからんけど、分けわかんないサービス使うよりはマシ)

というわけで、使ってみよう。

Microsoft
「SkyDrive」が25GBまでフリーストレージスペースを拡大


  • 2008/10/27/Mon 18:40:17
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:Web備忘録

フォント管理NexusFont



フォントの管理が大変だ。
Windowsではフォント管理ユーティリティなんてものは
デフォルトで用意されていない。

FontBookみたいなのあればいいのに…

プリインストールされているフォントの他に、
いろいろ入れていたら、どれがどんなモノかいちいち確認がめんどくさい。
良く使うフォント名は覚えてるけど、やっぱり確認できた方がいいし、
たまにしか使わないようなフォントは寄せておくのがシステムにも優しい

ってことで、
これまで使う時にだけフォントをインストールして使えてサンプル表示もできる
SwitchFont 使ってたんだけど、最近どうも調子が悪い。
一つフォントをインストールするとそのまま固まる…
これまた、原因不明
そんなこんなで、フォント管理ソフトを探す旅に。

Linotype Font Explore X
お、これイイんじゃ…
そうですか、Win版は無いんですか…

そこで見つけたのが、NexusFont2.0
NexusFontダウンロード
作者サイト
フォント閲覧、インストール・アンインストール、重複フォント検索などできるみたい。
スクリーンショット
おお、なかなかカッコイイ インターフェース
早速インストール。
インストールしてそのままだと、英語表記だけど、
日本語表示もできるようになったみたい。
View→LanguageでJapaneseを選択でメニューが日本語に。

使ってみた感想
◎SwithFontより見やすい。
◎最初からフォルダで分類しておくと、
 フォルダごとドラッグしてNexusFontに登録できるのでラク
○チェックしたものを一括でインストールできる。
△閉じてもインストールされたままなので、一時的に使う用途としては△かな
 対してSwitchFontは閉じると自動的にアンインストールされる
△一部のフォントはプレビューされなかった。

分類して、字面見るのにはイイかも。

フリーソフトでこれだけできるんだから多くは求めちゃいけないと言い聞かせてみる。

ちなみに、
削除、移動NGのTrueTypeフォント


  • 2008/10/11/Sat 03:26:28
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:Web備忘録

DExposE2 を使ってみる


ウィンドウ開き過ぎてタスクバーでいちいち見るのがめんどくさい。
MacOSXの機能のひとつExposeをWinで使いたい。
そんな時使えるのがDExposE2。
F9やF10を押すと、開いているウインドウが一覧できて便利。
ある程度のスペックがないとちょっとモッサリ動くけど、
今の標準的なPCなら多分、大丈夫?
XP、Vistaに対応しているらしい。

導入方法は以下の通り。
DExposE2
ここの、DexposE2RELOADEDをクリック。
.exeファイルを適当に保存。
保存先にできるアイコンをダブルクリック(実行)。
後は出てくるダイアログに従っていくだけ。
インストール完了。

起動するとタスクバーに常駐。
F9で全てのウィンドウのサムネイル、
F10で該当ウインドウのサムネイルを作って見せてくれる。
仕事柄、複数のアプリケーションを使って作業するので、
該当ウィンドウを探してる時間がもったいない。
これを導入してからはちょっとは効率化したかな。
ただし、マルチウィンドウ環境ではサブのモニターで開いているウィンドウがチカチカ。
これだけが、ちょっとうるさいけど気にしないなら、便利だと思う。
ちなみに、家の古いノートでは動かなかった。
どこか間違っちゃったかな?

プロフィール

rhaichi

Author:rhaichi
フリーでデザイナー
みたいな事をやっとります。
不安定な収入を
なんとかしようと四苦八苦。
最近物忘れが…
というわけで備忘録です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
Twitter
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。